離婚から、一年。

先日、離婚から一年が過ぎました。
今思うことを、つらつらと書きます。

なんで離婚したのかなぁと改めて考えてみると、元旦那とこれからも一緒に過ごしていこうと思えるほど、気持ちがないと思ったから。日々のちょっとした違和感の積み重ね、それが積もり積もった結果だったんだろうと思います。

この積み重ねが、本当に少しずつ、心を離していってしまう。いつの間にか話し合うことを諦め、日々を淡々とこなし、事なかれ主義になっていく。それはつまり、自分を押し殺していくこと。心が壊れそうになりました。

そして、我慢が限界に達した時、プツンと糸が切れるように、その人との未来は見えなくなってしまう。私は元旦那から逃げるように離婚したので、協議離婚ではありましたが、決して円満ではありませんでした。

離婚後も絶縁状態が続き、面会交流については何も決まらないまま、ただただ月日だけが過ぎて行きました。子どもには、もう一年以上会っていません。(会いたいなぁ…)

だけど、そんな状態の私達に手を差し伸べてくれる方がいらっしゃり、先日、元旦那と私とその方で話し合う場を設けてくださいました。面会交流を今後具体的にどう進めるか等はまだ決まっていませんが、これから少しずつきちんと決めていけたらいいなと思います。

子どものことを考えると、まだまだ気持ちが落ち込むことはありますが、過去の選択は変えられないので、今自分ができることを少しずつ前に進めていこうと思います。

前の記事

初めまして